フラックスシードオイル

フラックスシードオイルがわかる!その魅力とは

フラックスシードオイルの魅力とは何でしょうか。
フラックスシードオイルの魅力は、日常的に摂取する事で、油に関する身体のトラブルを改善するだけでなく、マッサージオイルとしても使える事だと言われています。
まず、フラックスシードオイルは、血中コレステロールを下げるだけでなく、高血圧や心臓病を予防、改善する効果がある為、健康の為にフラックスシードオイルを生で飲むという方も増えて来ているそうです。
そして、フラックスシードオイルは、マッサージオイルとして使用すると、皮膚トラブルだけでなく、乾燥から肌を防いでくれる効果もある為、乾燥肌の方にも、オススメだと言えるでしょう。

フラックスシードオイルの栄養と効能

フラックスシードオイルは、栄養分が高いオイルとして、世界中で知られています。
フラックスシードオイルを日常的に摂取すると、心臓病や、高血圧の予防、改善だけでなく、血中コレステロールを下げる役割もあると言われています。
古代ギリシャでも、フラックスシードオイルは、疲労回復や、体調回復にも、よく使われていたそうです。
そして、フラックスシードオイルを摂取したり、直接肌に塗る事で、細胞膜を健康に保つことが出来る為、乾燥肌や、その他の肌荒れも防ぐ事が出来ると言われています。
最近では、特に心臓病や、高血圧の患者さんが増えて来ていますから、フラックスシードオイルもひとつの治療法だと言えるでしょう。

おいしいフラックスシードオイルの見分け方

フラックスシードオイルは、どんな風に、おいしさを見分けたら良いのでしょうか。
フラックスシードオイルは、「亜麻仁油」と呼ばれる事もあるオイルですが、基本的に、国内産のフラックスシードオイルは販売されていません。
フラックスシードオイルは、1日スプーン2杯ほどを生食で飲んで健康の効果を得る事が出来るオイルなので、出来るだけさっぱりした物の方が、飲みやすいと言えるでしょう。
このフラックスシードオイルは、アメリカやヨーロッパなどで、よく使われていますが、ヨーロッパでは、フラックスシードオイルの歴史が古い分、種類があるため、出来るだけ、ヨーロッパ産のフラックスシードオイルを選んだ方が良いそうです。

フラックスシードオイルの価格の目安

フラックスシードオイルの価格は、いくらぐらいなのでしょうか。
これは、販売元によっても異なりますが、ネットなら200ml、1300円ほどで購入出来ると言われています。
もちろん、フラックスシードオイルと一言で言っても、グレードは異なりますし、有機栽培で育てられた落花生で作られたフラックスシードオイルは、一般のフラックスシードオイルの2倍ほどするそうです。
しかし、フラックスシードオイルは、コレステロールを下げるのにも有効なオイルですし、生食も出来れば、サプリメントとしての販売もされているので、一度試してみるのも良いかもしれません。

フラックスシードオイルの有名産地

フラックスシードオイルの産地は、どこが有名なのでしょうか。
フラックスシードオイルは、ヨーロッパやアメリカで製造される事が多いと言われています。
アメリカでも、ヨーロッパでも、古代からフラックスシードオイルが使われていたようですが、特に、油物を食べる事が多いアメリカでは、フラックスシードオイルに注目が集まっているそうです。
また、国内でフラックスシードオイルは作られていないので、その点でも、海外からの輸入フラックスシードオイルが、メインになると言えるでしょう。
特に、フランス産のフラックスシードオイルは、質が高いと言われています。

フラックスシードオイルの種類

フラックスシードオイルには、種類があるのでしょうか。
フラックスシードオイルは、世界中で使われているオイルの一種ですが、フラックスシードオイル自体には、沢山の種類がないと言われています。
このフラックスシードオイルの製造課程も、メーカーによって異なるという事はありません。
しかし、フラックスシードオイルの原料を、無農薬で育てるオーガニックのフラックスシードオイルは、一般のフラックスシードオイルに比べると、2倍以上の値段がするのが一般的で、保存料なども入っていない分、身体にいいと言われています。
ちなみに、フラックスシードオイルは、生食でそのまま飲むのがオーソッドックスな摂取方法です。

フラックスシードオイルの保存方法

フラックスシードオイルは、どのように保存するのが良いのでしょうか。
フラックスシードオイルは、健康の為に、生のまま飲むという事が多いのですが、保存は常温で、出来るだけ日光や熱、湿気をさけた方が良いと言われています。
「生のまま飲むなら、冷蔵庫で冷やした方が、飲みやすいのでは?」と考える方も居るのですが、フラックスシードオイルは、冷蔵庫で保存すると、湿気の性で油が酸化してしまい、内部の栄養分が崩れる事もあるので、常温保存が一番なのです。
ただ、夏の期間など、室温自体も高くなる場合には、戸棚など、出来るだけ、涼しい場所でフラックスシードオイルを保存した方が、オイルが痛みにくいと言われています。