ピーナッツオイル

ピーナッツオイルがわかる!その魅力とは

ピーナッツオイルの魅力は、その香りにあると言われています。
ピーナッツオイルは、その名の通り、ピーナッツから作られたオイルですから、オイルとして加工された後も、ピーナッツ独特の香りがすると言われています。
その為、ピーナッツオイルは料理に少したらすだけで、かなり香りが良くなりますし、マッサージオイルとして使っても、リラックス効果が高いそうです。
そして、ピーナッツオイルの価格も、その品質やメーカーによって異なる為、初めての方なら、比較的お手頃な価格のピーナッツオイルから、試す事が出来るのも、ピーナッツオイルの魅力だと言えるでしょう。
国内では知名度が低いピーナッツオイルですが、将来的には、さらに人気が上がって行くでしょう。

ピーナッツオイルの栄養と効能

ピーナッツオイルには、どんな栄養素が含まれているのでしょうか。
ピーナッツオイルは、オイルには欠かせないオレイン酸や、リノール酸が沢山含まれています。
ピーナッツが原料のオイルというと、ピーナッツに含まれる栄養分も豊富に含まれていると考える方が居るのですが、ピーナッツオイルは、健康食用オイルとしての栄養分よりも、独特の香りや、マッサージオイルとして使う事も出来るのが魅力です。
そして、ピーナッツオイルは、食用よりも、マッサージオイルとして使う事で、関節痛を抑えるという効果もあるので、関節痛に使えるマッサージオイルをがしている方には、特に、オススメのオイルだと言えるでしょう。

おいしいピーナッツオイルの見分け方

ピーナッツオイルにも、おいしさを見分けるコツがあるのでしょうか。
食用のピーナッツオイルは、ピーナッツオイル独特の香りがポイントになるので、出来るだけ、香りが強い物を選んだ方が良いと言われています。
しかし、購入前は、ピーナッツオイルのボトルを開けるわけにもいきませんから、ピーナッツの質が高いと言われる国のピーナッツを使った、ピーナッツオイルを選ぶと言う事が大切です。
国内で人気のあるピーナッツオイルは、フランスや、イギリスなど、ヨーロッパ圏の物で、香りが強い上、柔らかく、初めてピーナッツオイルを試す方でも、食べやすいと言われていますから、ピーナッツの原産国を重視するのが良いでしょう。

ピーナッツオイルの価格の目安

ピーナッツオイルの価格は、いくらぐらいが目安になるのでしょうか。
これは、ピーナッツオイルを販売しているメーカーによって、大きく異なると言われています。
ピーナッツオイルは、「ピュアピーナッツオイル」と表記される事もあるのですが、1リットル5000円~7000円の高級品です。
しかし、小さなボトルなどで販売されているピーナッツオイルは、200mlあたり、450円~600円ほどと、割安で販売しているメーカーもあるそうです。
ちなみに、一般のお店はあまり見かけないピーナッツオイルも、ネットなら、比較的簡単に手に入ると言われています。

ピーナッツオイルの有名産地

ピーナッツオイルの産地は、どこなのでしょうか。
ピーナッツオイルは、フランスやイギリスなどのヨーロッパで加工される事が多いのですが、ピーナッツオイルの原料となる落花生は、その他の地域から輸入されていると言われています。
日本は中国に近い事もあり、中国から落花生を輸入する事が多いのですが、ピーナッツオイルを加工するヨーロッパでは、ブラジルやペルーなどの南米から、落花生を輸入している事が多いようです。
ピーナッツオイルは、元々油の多い落花生の実を使って作られますから、そこまで大量の落花生は必要ないのですが、国内で作るよりも、海外からピーナッツオイルを輸入した方が、コストが低いと言われています。

ピーナッツオイルの種類

ピーナッツオイルには、種類があるのでしょうか。
ピーナッツオイル自体は、その名の通り、落花生を原料に作られたオイルなので、種類はありませんが、ピーナッツオイルの使い道は様々だと言われています。
まず、ピーナッツオイルは、食用として、食事に数滴たらすだけで、料理の風味が変わりますし、マッサージオイルとして使用すると、リラックス効果だけでなく、関節の痛みを取る効果があるそうです。
さらに、ピーナッツオイルはマーガリン、石鹸、軟膏の原料としても使われる事があるので、その用途は様々だと言えるでしょう。
ちなみに、国内産の落花生は高級なので、ピーナッツオイルには、外国産の落花生が使われています。

ピーナッツオイルの保存方法

ピーナッツオイルの保存方法は、どんな事に注意したら良いのでしょうか。
まず、ピーナッツオイルは、どんな大きさのボトルで購入した場合でも、2ヶ月ほどで使い切った方が良いと言われています。
時間が経つと、ピーナッツオイル独特のピーナッツの香りが薄くなってしまいますし、油が酸化、乳化する事で、ピーナッツオイルの味や栄養分も崩れてしまうそうです。
ピーナッツオイルは、食事に数滴たらすくらいで、十分香りがつくオイルなので、大量にピーナッツオイルを使う事はないかもしれませんが、一般家庭で使うなら、500mlでも、十分だと言えるでしょう。