サラダ油

サラダ油がわかる!その魅力とは

サラダ油の魅力とは何でしょうか。
サラダ油の魅力は、どんな料理にも使う事が出来、価格も食用油の中では安い事だと言われています。
炒め物、揚げ物など、本当に幅広い料理に使われていて、クセが内分、どんな料理に使っても、馴染みやすいという特徴があると言えるでしょう。
そして、サラダ油は、大きなボトルで購入するほど、価格が安くなると言われていて、中には1リットルで300円ほどの場合もあるので、少量でも価格が高いオリーブオイルなどに比べると、経済的というのも、大きな魅力だと言われています。
ただ、サラダ油は食べ過ぎると、高コレステロールや肥満の原因になるので、少量で使う事が大切です。

サラダ油の栄養と効能

サラダ油には、どんな栄養分が含まれているのでしょうか。
サラダ油は、その名の通り、脂質でほとんどの部分が成り立っているのですが、サラダ油の種類によっては、オレイン酸、αリノレン酸などが含まれている事があると言われています。
オレイン酸、αリノレン酸は、コレステロール値を下げる効果があり、脂が身体に溜まるのを防ぐ効果がありますが、これらも脂肪のひとつには変わりないので、あまりたくさんのサラダ油を取りすぎると、やはりコレステロースが上がってしまうと言えるでしょう。
その為、サラダ油を料理に使う時にも、ある程度、量を控える事が健康の為に重要だと言われています。

おいしいサラダ油の見分け方

サラダ油にも、おいしさを見分けるコツがあるのでしょうか。
サラダ油は、調味料ではなく、味もほとんどないので、サラダ油によって大きく味が変わる事はありませんが、サラダ油の原料によっては、香りなども異なる為、その点では、原料を重視する事が大切だと言われています。
まず、一般に使われているサラダ油は、大豆油を使った物が多く、脂の切れがよく、鵜網が強いという特徴があります。
また生食用として使う場合には、べにばな油を使うと香りが良いと言えるでしょう。
ひまわり油も、ドレッシングやマリネなどの生食用に使うと、香りを楽しめるので、どんな料理に使うかによって、サラダ油を使い分けるのがオススメです。

サラダ油の価格の目安

サラダ油の価格は、いくらぐらいが目安になるのでしょうか。
サラダ油の価格は、年々上昇しており、特に販売されているボトルの大きさが少ない方が高くなる傾向があると言われています。
サラダ油の価格は、1リットルで、350円~400円ほどですが、安いスーパーでは、同じ量でも300円ほどで販売されている事もあると言えるでしょう。
そして、サラダ油は、500mlのボトルになると割高になり、安い場合でも250円ほどになるそうです。
また、サラダ油の種類や、メーカーによっても、サラダ油の混合物が異なり、それによっても値段が大きく異なると言われています。

サラダ油の有名産地

サラダ油の産地は、どこが有名なのでしょうか。
サラダ油は、植物性油の総称なので、その原料によって、産地も異なると言われています。
私達の食卓でよく使われているサラダ油の一種である大豆油の大豆は、海外から輸入されている事が多く、メーカー自体も、国内海外ともに、幅広く生産されていると言われています。
ただ、数あるサラダ油の中でも、べに花油は、日本国内で生産されている事が多く、福岡などでは、生産が盛んです。
もちろん、サラダ油の生産は、中国、韓国、アメリカなどで盛んで、原料自体も国内産の物がほとんど無い事から、国内でサラダ油の産地を見つけるのは難しいと言えるでしょう。

サラダ油の種類

サラダ油は、いくつかの植物性油の総称です。
このサラダ油の中には、大豆油、菜種油、べに花油、コーン油、ごま油、オリーブ油、パーム油、ひまわり油などが含まれています。
多くのサラダ油の中で使用されている事が多いのは、大豆油で、油の切れが良いため、揚げ物や、炒め物などに優れている油だと言われています。
油独特の香りも強くないので、その点では、どんな料理にも、使いやすい油だと言えるでしょう。
そして、サラダ油の中でも、生食に向いているのが、べに花油、オリーブ油、ひまわり油などで、これらは油の香りが比較的強いので、マリネやサラダのドレッシングとして使うとおいしいと言われています。

サラダ油の保存方法

サラダ油は、どんな風に保存するのが良いのでしょうか。
サラダ油は、湿気と熱、空気に気をつけて保存する事が大切です。
基本的に、サラダ油は常温で保存が可能ですが、高温多湿の場所をさけたり、普段コンロの近くで保存すると、サラダ油の劣化が早くなってしまうので、その点では、食材用の棚などに保存するのが良いでしょう。
そして、サラダ油は、空気によっても酸化が進んでしまう為、サラダ油を使用した後は、しっかりとフタを閉めて、出来れば開封から3ヶ月以上に使い切る事で、サラダ油独特の香りを保てると言われています。
油の保存は、あまりこだわらない方が多いのですが、おいしいサラダ油を長く食べる為には、正しい保存方法が必要です。