スーラータン

スーラータンがわかる!その魅力とは

スーラータンの魅力とは何でしょうか。
スーラータンの魅力は、沢山の具材が使われているためヘルシーで、身体にいいお酢も沢山使われている事だと言われています。
まず、スーラータンの主な具材には、鶏肉、豆腐、キクラゲ、タケノコ、椎茸、トマト、長ネギなどが使われており、どれもヘルシーで、脂肪分が少ないため、ダイエット中の方にもオススメだと言えるでしょう。
そして、スーラータンに使われているお酢には、血流を良くしたり、身体のホルモンを整える効果がありますから、その点でも健康的な食事と言うのが、スーラータンの大きな魅力です。
ちなみに、スーラータンは麺を加える事もあり、お腹にたまりやすいのもポイントだと言えるでしょう。

スーラータンの栄養と効能

スーラータンには、どんな栄養分が含まれているのでしょうか。
スーラータンは、数あるスープの中でも、かなりヘルシーだと言われています。
スーラータンの材料には、鶏肉、豆腐、椎茸、キクラゲ、トマト、タケノコ、長ネギなどが沢山使われています。
鶏肉は、低カロリー高タンパクと言われていますし、豆腐にはカルシウムやタンパク質、イソフラボンなどが豊富に含まれているそうです。
キクラゲや長ネギは消化を助ける効果があり、トマトにはビタミンC、タケノコには、食物繊維が含まれています。
その為、スーラータンを1杯飲むだけで、身体のバランスを整えるだけでなく、食べ物の消化を良くし、太りにくい身体を作ってくれるそうです。

おいしいスーラータンの見分け方

スーラータンにも、おいしさを見分けるコツがあるのでしょうか。
スーラータンのおいしいお店を見分けるのは、非常に難しいと言われています。
評判の中華料理店なら、スーラータンにも、ハズレがないと言われていますが、スーラータンは、メインメニューではないため、高級料理店でも、味があまりおいしくない所が多いのです。
その為、スーラータンのおいしいお店を選ぶなら、スーラータンのような麺類がおいしいお店を選ぶのが良いでしょう。
五目そばなどがおいしいお店では、それと似ているメニューのスーラータンもおいしい可能性が高いのです。
スーラータンを目的にするなら、やはり麺類の評判が良いお店を選ぶのが1番です。

スーラータンの価格の目安

外で食べるスーラータンは、いくらぐらいが相場なのでしょうか。
これは、注文するお店によっても異なりますが、スーラータンの価格は、300円~500円ほどだと言われています。
スーラータンは、中華料理のスープなのですが、中華料理店では、定食のようなセットにスーラータンが含まれている事もあり、この場合には、チャーハン付きのスーラータンで800円ほどになるそうです。
もちろん、中華料理店にも、様々なレベルがありますから、高級な中華料理店なら、スーラータンの価格もさらに高くなると言えるでしょう。
ちなみに、インスタントのスーラータンは、1食100円~150円ほどです。

スーラータンの有名産地

スーラータンの産地は、どこなのでしょうか。
スーラータンは、中国料理のスープですが、中国の中でも、特に四川料理、湖南料理の一品として知られています。
日本国内では、スーラータンのスープだけでなく、そこに麺が入ったスーラータン麺も人気が高いと言えるでしょう。
スーラータンに使われるのは、鶏肉、椎茸、豆腐、タケノコなど、そこまで地域に関わらず入手出来る食材なので、材料さえあれば自宅でも作る事が出来ます。
ただ、ほのかなお酢の酸味と、胡椒の辛み、そして片栗粉のとろみ、溶き卵の具合は、かなり中華料理の練習しないと難しいと言われています。

スーラータンの種類

スーラータンには、どんな種類があるのでしょうか。
スーラータンは、鶏肉や豆腐、タケノコ、エリンギなどの食材が入った中華料理のスープですが、お店によっては、スーラータンに麺を加えたスーラータン麺を、メイン料理として出すお店もあるそうです。
一般的な中華料理店では、セットメニューの中にスーラータンが入っている事が多いのですが、スーラータン麺は、1品だけで十分お腹がいっぱいになるメニューで、単品でもかなりの人気があると言われています。
スーラータンは、元々、中国の四川、湖南料理のひとつで、現地では、スーラータンの味にも違いがあるようですが、日本国内では、あまり沢山の種類のスーラータンはないと言えるでしょう。

スーラータンの保存方法

スーラータンは、どんな風に保存するのが良いのでしょうか。
スーラータンを自宅で作った場合には、調理から3日ほどで食べるのが良いと言われています。
スーラータンは、お酢を使っているスープと言う事で、冷蔵保存しても、食品に臭いが移る事もありますし、野菜などの臭いがついたスーラータンは、うま味も減ってしまうのです。
そして、スーラータンに麺が入っているスーラータン麺の場合には、麺がのびてしまうので、調理する前に麺をスープに入れるのが、ポイントだと言えるでしょう。
スーラータンは、香りも強い料理なので、出来るだけ早くおいしく食べるのがオススメです。