フオティオチャン

フオティオチャンがわかる!その魅力とは

フオティオチャンの魅力とは、何でしょうか。
フオティオチャンの魅力は、数十種類の食材をスープと共にツボに入れて、長時間蒸し上げた物で、沢山の食材が入っている分、栄養素が高い事だと言われています。
まず、フオティオチャンの主な材料には、海産乾物類、鶏肉、中国ハム、野菜、漢方食材などで、それらのエキスが、長時間かけてシミ出たフオティオチャンは、ほぼ100点と言って良いくらいの栄養素があるそうです。
しかし、フオティオチャンは、手間がかかる分、大きな中華料理店でしか扱っていない事もある為、あまり日常的に食べられる中華料理ではないと言われています。

フオティオチャンの栄養と効能

フオティオチャンには、どんな栄養素が含まれているのでしょうか。
フオティオチャンは、使われている材料そのものが、とても多い為、栄養素も高いと言われています。
まず、フオティオチャンには、高級な海産乾物類、鶏肉、中華ハム、野菜、漢方食材が使われており、海産の乾物にはミネラル類、鶏肉にはコラーゲンやタンパク質、ハムにはビタミンB群、野菜もビタミンを豊富に含んでいます。
また、漢方食材は、使う物によって、効能が異なりますが、フオティオチャンには、胃腸への負担を減らす漢方薬が使われているので、このスープを飲むだけで、ほとんどの栄養素をバランスよく取れると言えるでしょう。

おいしいフオティオチャンの見分け方

フオティオチャンは、どんな風においしさを見分けたら良いのでしょうか。
フオティオチャンは、様々な食材を壷に入れて密封し、数時間蒸し上げた高級な中華料理のひとつです。
小さな中華料理店では、このフオティオチャンの調理自体を行っていないため、中華料理が好きな方でも、フオティオチャンは食べた事がない方が多いと言われています。
おいしいフオティオチャンを食べたいなら、やはり老舗の中華料理店や、中国現地の中華料理店で、フオティオチャンを注文するのが一番です。
しかし、国内の中華料理店では、フオティオチャンを含むコース料理が3万円~という所もあるので、ある程度の予算が必要でしょう。

フオティオチャンの価格の目安

フオティオチャンは、いくらぐらいが、価格の目安になるのでしょうか。
中国の薬膳スープのひとつである「フオティオチャン」は、主に、中華料理店で出されています。
フオティオチャンを含むコース料理は、2000円~3万円と、かなりお店によって幅がありますが、価格が安いお店でも、おいしいフオティオチャンを味わう事が出来るそうです。
最近では、インスタントのスープも増えて来ていますが、フオティオチャンは、まだ日本国内での知名度が低いため、ネット通販などで、フオティオチャンを扱っているお店は、他のスープ類に比べると、比較的少ないと言われています。

フオティオチャンの有名産地

フオティオチャンの産地は、どこなのでしょうか。
フオティオチャンの産地と言えば、中国です。
フオティオチャンは、海産乾物類、鶏、中国ハム、野菜、漢方食材などをツボに入れて、密封し、数時間蒸し上げる事で作られるスープ料理のひとつで、中華料理の中でも、かなり高級な料理だと言われています。
日本国内では、高級な中華料理店で、フオティオチャンを作っている事があるのですが、高級料理という事もあり、予算はある程度高いと言えるでしょう。
また、中国現地でフオティオチャンを食べると、日本より安いようですが、味は、日本の中華料理店にも勝ると言われています。

フオティオチャンの種類

フオティオチャンには、種類があるのでしょうか。
中国国内では、フオティオチャンに使う具材によって、沢山の種類があると言われていますが、日本国内の中華料理店では、海産乾物類、鶏肉、中国ハム、野菜、漢方食材を合わせてツボに入れてから密封し、数時間蒸して作ると言うのが一般的です。
元々、フオティオチャンという中華料理自体、中国でもほとんどの方が食べられないという高級料理ですから、その点でも、フオティオチャンの種類より、同じ食材でも、究極のおいしさを求める傾向があると言われています。
日本国内でも、高級な中華料理店でしか扱っていないフオティオチャンですが、一度は試してみる価値があるでしょう。

フオティオチャンの保存方法

フオティオチャンは、どんな風に保存出来るのでしょうか。
フオティオチャンは、様々な食材を壷に入れて蒸し上げる高級な中華料理のひとつで、自宅でフオティオチャンを作る方は、ほとんど居ないので、中華料理店で注文するのが基本になるそうです。
もちろん、フオティオチャンを出しているような高級な中華料理店では、フオティオチャンのお持ち帰りというのもありませんし、その点では、保存方法自体知る必要が無いかも知れません。
しかし、何かの機会で、フオティオチャンを調理、保存する事になったら、冷蔵庫保存で、調理から3日以内に食べきるのが良いと言われています。