パンプキンスープ

パンプキンスープがわかる!その魅力とは

パンプキンスープの魅力とは何でしょうか。
パンプキンスープの魅力はなんと言っても、あの甘みだと言えるでしょう。
カボチャファンの方は、かなり多いのですが、パンプキンスープには、野菜本来の自然な甘さが含まれていると言われています。
甘さといっても、砂糖のような甘みではありませんが、塩気が強い他のスープ類と比べても、パンプキンスープ独特の甘さは際立っていると言えるでしょう。
また、パンプキンスープには、疲労回復に有効なビタミンEや、お肌にもいいビタミンCなどが、豊富に含まれているのも、大きな魅力だと言われています。
甘くて栄養満点なパンプキンスープは、幅広い世代に人気があるそうです。

パンプキンスープの栄養と効能

パンプキンスープには、どんな栄養分が含まれているのでしょうか。
パンプキンスープの材料と言えば、カボチャですが、このカボチャには、ビタミンA、C、Eなどが豊富に含まれています
まず、ビタミンAは、生活習慣病を抑える効果があり、ビタミンCはご存知の通り、肌をキレイにしたり、疲労回復の効果が高いそうです。
そして、ビタミンEには、身体のホルモンバランスを良くし、新陳代謝を良くしてくれる効果があると言われています。
特に、パンプキンスープは、カボチャから溶け出た栄養成分まで、しっかりと摂る事が出来ますから、煮物でカボチャを食べるよりも、栄養分は高いそうです。

おいしいパンプキンスープのおいしい見分け方

パンプキンスープにも、おいしさを見分けるコツがあるのでしょうか。
まず、パンプキンスープを自宅で作るなら、おいしいカボチャが欠かせません。
と言う事で、今回は、おいしいカボチャの見分け方を紹介します。
まず、おいしいカボチャは、皮の部分が濃い緑色をしていて、持った時に重みが有るものを選ぶといいそうです。
そして、カボチャの色は、黄色っぽい物だと、味があっさりしているので、甘いパンプキンスープを作るなら、オレンジ色の物を選ぶと良いでしょう。
また、カボチャはある程度堅い方が良いので、実に爪を立てても、爪の跡がつかない物を選ぶと良いと言われています。

パンプキンスープの価格の目安

パンプキンスープは、いくらぐらいが価格の目安になるのでしょうか。
これは、場合によって異なります。
まず、レストランなどのお店でパンプキンスープを頼むと、1人前でも500円~800円ほどすると言われています。
しかし、ネットでは、パンプキンスープのスープも1人前350円~400円ほどで販売されており、質も良い事から人気を集めているそうです。
また、お湯を注ぐだけのインスタントパンプキンスープも販売されており、こちらは、あまりとろみがない分、価格も安く、1人前150円程だと言われています。
原料であるカボチャの価格が高い分、パンプキンスープの価格は、比較的高めだと言えるでしょう。

パンプキンスープの有名産地

パンプキンスープは、カボチャを漉したスープの事ですが、おいしいカボチャが採れるという意味では、北海道のパンプキンスープが、おいしいと言われています。
パンプキンスープは、アメリカやヨーロッパなどで、よく食べられているスープの一種ですが、国内では甘いカボチャを見つけるのが難しいため、おいしいパンプキンスープを作るのが、難しいと感じる方も居るようです。
しかし、北海道には、沢山のカボチャの品種があり、パンプキンスープ自体とてもシンプルなスープですから、素材となる、甘いカボチャを入手する事が一番大切だと言えるでしょう。
カボチャ好きの方なら、北海道のパンプキンスープを試してみるのがオススメです。

パンプキンスープの種類

パンプキンスープには、どんな種類があるのでしょうか。
基本的に、パンプキンスープは、カボチャを漉して、とろみをつけたスープの事で、カボチャ以外には、ほとんど野菜などが使われないため、種類は少ないと言われています。
中には、漉したパンプキンスープに、とうもろこしを入れる方も居るようですが、一般的なパンプキンスープは、非常にシンプルだと言えるでしょう。
もちろん、パンプキンスープに刻んだパプリカを入れれば、見た目の色合いも良くなりますし、「カボチャだけでは物足りない」という方は、カボチャと一緒にさつま芋を入れてみるのも、甘みが出るのでオススメです。

パンプキンスープの保存方法

パンプキンスープを自宅で作ったら、どのように保存したら良いのでしょうか。
パンプキンスープは、基本的に、調理から1週間以内に食べきった方が良いと言われています。
時間が経つと、カボチャの色自体が酸化してしまうので、冷蔵庫で保存する場合には、タッパーなどに入れて、空気に触れないようにした方が良いでしょう。
食べる時には、レンジで温めるのも良いですが、夏場には、パンプキンスープが、冷製スープとして飲まれる事もあるので、こちらも試してみると良いかもしれません。
また、パンプキンスープは、冷凍保存する事も出来ますが、時間が経つと、パンプキンスープの風味が落ちてしまう事もあるので、あまりオススメ出来ません。