メロン

メロンがわかる!その魅力とは

メロンの魅力とは何でしょうか。
メロンの魅力は、やはり甘みが非常に強い事だと言えるでしょう。
夏の果物というと、スイカ派とメロン派に別れる事がありますが、量が食べられるスイカと異なり、メロンは、甘みが濃厚な分、少量でも十分楽しむ事が出来るのです。
もちろん、メロンは、スイカと比べると高額ですし、食べごろの見極めが難しいと言われていますが、しっかりとおいしい時期のポイントを見分けていれば、お手頃価格のメロンでも、かなりの甘みを味わう事が出来るのです。
そして、メロンは、購入するブランドによって、味わいも大きく異なるため、沢山の種類を試せるのも、大きな魅力だと言えるでしょう。

メロンの栄養と効能

メロンを食べると、どんな効能があるのでしょうか。
メロンは、水分が多い果物の1つなので、そこまで沢山の栄養分が含まれているわけではありませんが、特に多い栄養分の1つにカリウムがあげられます。
多くの果物の中でも、メロンほど、沢山のカリウムを含んでいる果物は無く、このカリウムを摂取する事で、動脈硬化、糖尿病などの重病を予防する効果があると言われています。
そして、赤肉メロンには、ビタミンAが沢山含まれており、がん予防や抗酸化作用があるそうです。
もちろん、メロンには、水分のバランスを調節する効果もある為、むくみ対策にもオススメの果物だと言えるでしょう。

おいしいメロンの見分け方

メロンは、外からでもおいしさを見分ける事が出来ると言われています。
まず、網付きメロンの場合、編み目がはっきりと均等に、細かく広がっており、編み目の盛り上がりが、高くなっているものがおいしいそうです。
同じ網付きでも、編み目がバラバラなものは、栄養が全体に行き渡っていない証拠なので、購入を控えましょう。
そして、メロンの重さも、おいしさを見分ける上で重要です。
おいしいメロンは、沢山の水分を含んでいますから、大きさは小ぶりでも、ずっしりと重いものを選ぶのが良いと言われています。
ちなみに、網無しメロンの場合には、果皮の色が均一になっているものがおいしいそうです。

メロンの価格の目安

メロンの価格は、いくらぐらいが目安になるのでしょうか。
これは、メロンのブランドによっても異なりますが、一般的なマスクメロン1玉の価格は、1300円~1800円ほどだと言われています。
しかし、国内産メロンの中で1番有名な北海道の夕張メロンは、1玉の大きさや質によって、800円~1万円ほどになるようです。
もちろん、一般的に食べられているメロンは、夕張メロンのようなブランドものでは無いのですが、メロンは、同じ夏の果物であるスイカなどに比べると、割高になる傾向が強いようです。
ちなみに、甘みが強いメロンの価格も、毎年上昇傾向にあると言われています。

メロンの有名産地

「メロンの産地」と聞いて、どこの地域を思い浮かべますか。
国内産メロンの産地と言えば、茨城県、熊本県、北海道が有名です。
夕張メロンなどのイメージもある為、北海道のメロンの収穫量が多いと考える方も多いのですが、国内産メロンの中でも、一番価格が安いアンデスメロンの産地である茨城が、国内産メロンの産地なのです。
そして、海外産のメロンでは、メキシコ産のメロンが1番多く、国内産のメロンに比べると、小ぶりのメロンが多いものの、価格面で人気が高いと言われています。
アメリカ産のメロンも人気が高いのですが、国内産のメロンに比べると、そこまで市場に出回っていない事が多いようです。

メロンの種類

メロンには、どんな種類があるのでしょうか。
一般に知られているメロンは、マスクメロン、アンデスメロン、夕張メロンの3種類だと言われています。
マスクメロンは、香りが強く、国内では静岡県で多く生産されています。
一般に販売されているメロンの中でも、このマスクメロンの品種は抜群に多く、甘みも柔らかいのが特徴です。
アンデスメロンは、マスクメロンに比べると若干小ぶりであるものの、味がマスクメロンに似ており、価格がマスクメロンよりも安い事で人気を集めている品種です。
そして、国内産メロンの中でも、一番高級なメロンが夕張メロンで、果肉がオレンジ色で、甘みが非常に強いと言われています。

メロンの保存方法

購入後、もしくは、いただいたメロンを、どんな風に保存していますか。
メロンを食べ慣れていない方の中には、購入後のメロンをすぐに冷蔵庫で保存してしまう方も居るのですが、一般に販売されているメロンは、まだ完熟していない状態なので、常温で熟れるのを待つ必要があります。
熟成期間は、メロンによっても異なりますが、基本的に換気がよく、日が直接当たらない所に、常温で3日~1週間ほど置いておくと、メロン独特の良い香りがしてくるので、食べる5時間ほど前に、冷蔵庫で冷やすのが1番です。
冷蔵庫で冷やすと、そこで熟成がストップしてしまい、1週間冷蔵保存しても、メロンは堅いままなので注意しましょう。